おうちへかえろうプロジェクト



すべての犬や猫が
飼い主のいる「おうち」で暮らせる社会を目指して

福岡県には、おうちのない犬や猫がたくさんいます。飼えないと捨てられたもの、もともとおうちのないところで生まれたもの、飼い主とはぐれ迷子になったもの…。
福岡県は温暖な気候に恵まれ、エサとなる魚がある漁港も多く、また都市部においては至るところに食べ物があるという繁殖に恵まれた環境が揃っています。そのために地域の容量を超えた犬猫の繁殖活動が進み、平成25年度には福岡県全体で6,000頭近くの犬猫が処分されています。

このような罪のないたくさんの命が消えるという悲惨な状況を少しでもなくし、また増えすぎた犬猫の行動が地域社会に問題を起こさないようにするため。すべての犬や猫が飼い主のいるおうちで暮らせる社会をめざして、2010年より「おうちへかえろうプロジェクト」と題した取組みを行ってきました。

おうちのない犬や猫を増やさないために

福岡県には、おうちのない猫がたくさんいます。飼えないと捨てられたもの、もともとおうちのないところで生まれたもの、飼い主とはぐれ迷子になったもの。そして多くは、やむをえず殺処分されています。猫の過剰繁殖問題は、地域で考えなければならない大きな社会問題となっています。
過剰繁殖問題を防ぐには、不妊去勢手術が最も有効です。私たちは、2つの方法で過剰繁殖問題を改善していきます。

 あすなろ猫への不妊去勢手術の実施
一定地域に住み、エサなどをもらいながら地域で飼われている猫(あすなろ猫)に対して不妊・去勢手術を行います

 譲渡犬猫への不妊去勢手術の実施
動物愛護センターで譲渡される犬や猫たちに対して不妊・去勢手術を行います

おうちのない犬や猫の飼い主を見つけるために

動物管理(愛護)センターやボランティアの皆さんにより、各地で譲渡会が開かれています。しかし、譲渡される犬猫の数は、引き取りの総数に対し猫は10%ほど。こうした犬や猫の新しい飼い主となることで、一頭でも多くの命を救うことができます。
譲渡される犬や猫たちをより良いコンディションで新しい飼い主へ引き継げるよう、医療面での支援活動を行っています。

 譲渡事業への医療支援
譲渡対象の犬や猫たちの健康チェック(福岡県動物愛護センター・久留米市動物管理センター)や不妊・去勢手術(福岡県動物愛護センター)を実施し、医療面での支援活動を行っています。

飼っている犬や猫を迷子にしないために

ケガを負い収容された犬や猫のほとんどは、もとのおうちに帰ることができません。
迷子にしないためには、きちんとしつけすることと、飼育環境を整えることが大切です。
猫は室内だけでも暮らせる動物です。迷子を防ぐだけでなく、外に出さないことで事故や感染症から守ることができます。犬の場合、放し飼いにしていると雷などの大きな音や、他の犬などとの争いで迷子になってしまう可能性があります。外出時は必ずリードを付けましょう。また発情期特有の放浪を防止するためにも、不妊・去勢手術が有効です。
犬や猫がもともと持っている性質に基づいた正しい飼い方の指導や、猫の完全室内飼いの推進、ノーリードの撲滅を行っています。

 飼い方教室の実施、適正飼育の啓発
犬や猫がもともと持っている性質に基づいた正しい飼い方の指導や、
ノーリードの撲滅、猫の完全室内飼育の促進を行っています。

 不妊・去勢手術の推奨
発情期特有の放浪を防止するためにも、不妊・去勢手術が有効であると考えます。犬や猫にとってもストレスが軽減するので、飼育しやすくなります。

迷子になった犬や猫をもとのおうちへかえすために

完全室内飼いの猫であっても、名札を付けてください。犬の場合は名札や鑑札・狂犬病予防注射済票を必ず首輪に付けて下さい。名札やマイクロチップなど飼い主がわかるものを身につけていると、万が一迷子になってもおうちへ帰ることができます。
「動物と飼い主を結びつける確実な絆」となるマイクロチップによる登録を推進し、飼っている犬や猫が迷子になった際のガイドラインの作成、ホームページによる迷子情報提供などのシステム構築を行っています。

 マイクロチップなどによる所有者明示の推進
マイクロチップによる登録を推進しています。お気軽に動物病院へご相談下さい。

 インターネットを使った情報提供など情報システムの構築
飼っている犬や猫が迷子になったらどうしたらよいのかのガイドラインを作成。

みんなで考えて解決するために

犬や猫の過剰繁殖にともなう殺処分問題は重大な社会問題であると多くのの皆さまに認識して頂き、ともに考え解決していくために様々な啓発事業を展開しています。

 映画上映会・パネルディスカッション
映画「犬と猫と人間と」の無料上映会を県内各地で開催し、「おうちへかえろうプロジェクト」や福岡県の現状についての説明と問題解決のためのディスカッションを行います。

 アイデア募集(終了)
犬や猫が迷子にならない方法、迷子になってもおうちへ帰れる方法、
すべての犬や猫が飼い主のいるおうちで暮らせる方法など、アイデアを募集しました。


ペットが迷子になってしまったら
……………………………………………
猫や犬を保護したら
………………………
猫や犬を飼おうと思ったら