slide-09.png slide-02.png slide-17.png

第4回共に生きようプロジェクト
みんなのための猫学会 中止のお知らせ
—冊子の発行とライブ配信のご案内—


 日頃より「共に生きようプロジェクト」にご理解・ご協力を頂きまして誠にありがとうございます。
 この度、9月6日(日)の延期日程で開催を予定しておりました「第4回共に生きようプロジェクト みんなのための猫学会」は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ご来場者様をはじめとした関係各位の安全を第一に考え、誠に遺憾ではございますが、開催を中止させていただく事となりました。
 3月8日(日)の開催を延期してからこれまで、多くの方から開催希望や応援をいただき、運営委員会として感染予防策を含め開催に向けて準備・検討を進めて参りましたが、ご来場者様、ボランティアスタッフの安心安全を最優先するために、この度苦渋の決断となりました。
 また開催する場合においても、時間短縮のためのプログラム変更や、三密を避けるための入場制限(来場者数を半数にする)等を設ける必要があり、本来お伝えしたかった内容を充分にお届けする事ができないと判断したことも理由のひとつです。
 楽しみにして下さっていた皆様、趣旨に賛同いただいた協賛各社様、個人協賛者様、出演者の皆様、そして一緒に準備を進めてくれていたボランティアスタッフの皆様に残念な思いをさせてしまったこと、大変申し訳なく思っております。
 これからの啓発活動に向け、新たな準備を進めています。皆様には引き続きご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。今後とも、人と動物が共生できるあたたかい社会を目指す「共に生きようプロジェクト」を、どうぞよろしくお願いいたします。

 この新型コロナウイルスの感染が一刻も早く収束し、皆様が安心して過ごせる日々になることを心より願っております。

共に生きようプロジェクト運営委員会
運営委員長 中岡典子

冊子の発行について

 第4回共に生きようプロジェクトは、保存版として、セミナーの詳細内容や、福岡県内の猫の譲渡場所案内、啓発メッセージを記載したプログラム集を配布する予定でした。
 こちらの冊子については、再編集し、さらにボリュームアップした内容でお届けできるよう、現在作成を進めているところです。
 予定通り、ご協賛いただいた皆様のお名前も冊子内でご紹介させて頂きます。
 ご協賛頂いた皆様、出演者の皆様には、9月6日までに送付させて頂く予定です。お楽しみにお待ち頂ければ幸いです。

ライブ配信について

 9月6日(日)に、ライブ配信を行なう予定です。短いお時間ではございますが、ぜひ視聴頂ければ幸いです。配信の詳細については、Facebookにて告知させて頂きます。 
 ※今後の状況によっては中止する場合がございます。予めご了承ください。

動画コンテンツの作成について

 猫を通して考える2025年問題、多頭飼育崩壊はなぜ起こるのか?そうなる前に出来ることは?介護現場で知っておきたい猫のこと、猫の基本的な飼い方など、短い動画コンテンツを、facebook、youtubeなどで発信致します。皆様にお役立て頂けるコンテンツを作成する予定です。新着情報についてはFacebookにてお知らせ致します。

協賛金の活用について

 皆様より頂きました協賛金については、予定しておりました冊子の発行ほか、共に生きようプロジェクトとしての啓発活動、(公社)福岡県獣医師会 あすなろ猫事業(のら猫への不妊去勢費用の助成)での使用など、人と動物のより良い共生社会の実現を目指す、共に生きようプロジェクトの趣旨のとおり大切に活用させていただきます。






ペットが迷子になってしまったら
……………………………………………
猫や犬を保護したら
………………………
猫や犬を飼おうと思ったら