支援を必要としています


5,000円のご寄付で、
1匹の猫に不妊去勢手術を施すことができます。

平成28年度、福岡県で捨て猫として引き取られ殺処分された猫2,309匹のうち、
1,830匹は生まれて間もない子猫でした。
いのちをつなぐ委員会では、これ以上不幸に命を落とす猫が増えないよう、
「あすなろ猫事業」として、この9年間で、
約4,700匹ののら猫へ、不妊去勢手術を行ってきました。
 
猫の殺処分については、この10年間でおよそ10万匹減少するなどの改善が見られますが、
飢えや病気・ケガなどにより、
町の片隅で命を落とすのら猫たちがまだまだ多くいるのが現状です。
 
より多くののら猫へ不妊去勢手術を行っていくため、
皆様より、あたたかいご支援をお寄せいただければ幸いです。
 
皆様から頂いたご寄付は、不妊去勢手術費用の助成や啓発活動など、
のら猫を救うための活動に使用させて頂きます。
下記口座のほか、会員動物病院にも募金箱を設置しておりますので、
ご協力よろしくお願いします。
 





 

ご寄付のお礼

2018年5月22日と30日に、上記口座へ匿名の方よりご寄付をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。ご支援ありがとうございました。

ご寄付をお振り込み頂いた方で、ご連絡先が分からない方については、お礼状をお送りすることができません。この場を借りて御礼申し上げます。ご支援ありがとうございました。

ご寄付の報告

(公社)福岡県獣医師会 いのちをつなぐ委員会へのご寄付に対する、
ご報告を申し上げます。

   年度                寄付額    あすなろ猫事業実施頭数
平成22年度 一般募金 713,639円 161匹
平成23年度 一般募金 795,317円 299匹
平成24年度 一般募金 713,958円 435匹
平成25年度 一般募金 2,301,862円 488匹
平成26年度 一般募金 1,518,374円 639匹
平成27年度 一般募金 1,249,783円 600匹
平成28年度 一般募金 1,420,513円 650匹
平成29年度 一般募金 1,559,757円 700匹

「あすなろ猫事業」累計実施頭数

「あすなろ猫事業」は、活動は単にのら猫の増加を防ぐだけでなく、のら猫たちが撒き散らす糞尿の減少、地域の環境改善や近隣住民のトラブルの抑制など、人と猫が暮らしやすい地域を作ることも重要な目的です。
今後もさらに実施頭数を増やしながら、事業を継続していきたいと思います。


ペットが迷子になってしまったら
……………………………………………
猫や犬を保護したら
………………………
猫や犬を飼おうと思ったら