あすなろ猫活動の取組み


福岡県では毎年たくさんの犬や猫たちが、動物管理(愛護)センターや保健福祉(環境)事務所(=保健所)に殺処分依頼で持ち込まれています。その多くは生後間もない子猫です。

猫の過剰繁殖問題を少しでも改善するため、福岡県獣医師会では、平成22年度より「あすなろ猫事業」をスタートしました。
これは、協力獣医師と県民ボランティアが連携し、飼い主のいない猫(のら猫)へ不妊去勢手術を行うというものです。この10年間で5,532匹ののら猫へ手術を行ってきました。
※2019年度見込み頭数含む
 
継続的な取組みにより広く県民の皆様に知られるようになり、一部地域では年間予定頭数に対してキャンセル待ちが出るなど、猫問題に対する地域の取組みも高まりつつあります。
この活動は単にのら猫の増加を防ぐだけでなく、のら猫たちがまきちらす糞尿を減らすなど、地域の環境改善や近隣住民のトラブルを軽減するなど、人と猫が暮らしやすい地域を作ることも重要な目的です。

 あすなろ猫とは
獣医師会では「まだ地域猫の条件は満たさないが、一定の地域に住み着いてえさを与えられている猫で、将来は飼い猫になることができるよう、不妊去勢手術を施されマーキングされた猫」を「あすなろ猫」と定義します。

地域で見守られている
耳カット猫

耳先のカットは、これ以上のら猫を増やさないため、地域の協力のもと不妊去勢手術が施された猫の印。右耳はオス、左耳はメスを示す、世界共通の印です。

あすなろ猫(飼い主のいない猫)不妊・去勢手術のご案内


公益社団法人 福岡県獣医師会(以下、獣医師会)は、殺処分される不幸な猫を減らすため、また飼い主のいない猫との共生を目指す地域活動を支援するため、飼い主のいない猫に対し、不妊・去勢手術の支援事業を実施します。

 手術の対象と条件
 (1)下記のモデル地区に生息する飼い主のいない猫(外観上健康な生後6ヶ月以上の猫、ただし飼い猫は対象外)。
(2)手術を受けさせようとする方(申込者)が下記の地区に住所を有すること。
(3)申込者が捕まえ、動物病院に連れて行き、手術後は元の場所に戻すことができること。
(4)申込者が、手術を行った猫に手術済みであることが外見から判断できる措置である耳先カットの実施に同意すること。

 耳先カットとは
一度不妊手術した猫を間違ってもう一度捕獲しないためのしるしです。耳の先端を8〜10mm幅でV字にカットします。(雄は右側、雌は左側)地域住民に手術済みである証明となり、地域猫活動などについて理解を得やすくなります。

 支援の内容
メス1頭につき10,000円(税抜)、オス1頭につき5,000円(税抜)で手術を行います。
※耳先カット費用を含みます。

 申し込み方法
(1)飼い主のいない猫を保護し、手術を受けさせようとする方は、各地区の協力動物病院(下記参照)にお申込みください。このときお申込みされる方の住所が確認できるもの(免許証、各種保険証、住民票など)をお持ちください。
(2)申込内容の確認後、手術日が決定したら、時間、方法、注意点などを確認し、申込書、同意書を持参のうえ手術を受けさせて下さい。

 その他

1.
手術を行う際、飼主のいない猫は健康管理が十分とは言えず、また人に慣れていないため、潜在する病気その他によりショック死などの恐れがあります。
2.
不慮の事故や天災などによる失踪・死亡の場合は、獣医師会及び手術を行った獣医師は一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。
3.
麻酔をかけられた猫がすでに手術済みであることが判明した場合でも耳先カットを行い、手術費用はご負担いただきますので、あらかじめご了承ください。
4.
猫の捕獲は、申込者が各自で行ってください。
・猫の捕獲や病院に連れていく際には、人・猫ともに怪我のないように注意してください。
・普段どんなにおとなしい猫でも、場所が変わると興奮して暴れる場合があります。扉がしっかりしまるキャリーや袋、洗濯ネットなどに入れて連れてきてください。またネットに入れる場合はファスナーをしっかり閉じてください。
5.
飼い主のいない猫を対象としています。首輪や名札があるものや特定の人に継続的に世話をされているなど飼い主がいる可能性のある猫は手術できません。
6.
飼い主のいない猫の世話を行う場合は、周辺住民に迷惑がかからないよう、えさや糞尿の管理などを適正に行い地域住民の理解を得るように努めましょう。

手術支援の実施地域  

モデル地区 実施地域  申し込み・問い合わせ病院  申し込み期間  実施予定頭数
 福岡地区 糸島地区
糸島市
浅野動物病院
電話:092-323-2486
糸島市高田4-4-33
2019年
4月14日~12月末
(予定頭数まで)
200頭 
粕屋地区
古賀市
新宮町
糟屋町
志免町
須恵町
篠栗町
宇美町
藤中ペットクリニック
電話:092-963-3888
糟屋郡新宮町美咲2-17-14
宗像地区
宗像市
福津市
テル動物病院
電話:0940-32-2914
宗像市田久4-1-1
筑紫地区
筑紫野市
春日市
大野城市
太宰府市
那珂川市
ファミリア動物病院
電話:092-584-2323
大野城市栄町3-1-24 

福岡地区は、他にも助成事業
(飼い主のいない猫事業)を行っています。
詳しくはお問い合わせ下さい。
筑豊地区  直鞍地区
直方市
宮若市
鞍手郡
さくら動物クリニック
電話:0949-32-2701
宮若市長井鶴207-1
2019年
7月1日~12月末
(予定頭数まで)
150頭
嘉飯地区
飯塚市
嘉麻市
嘉穂郡
かほまち愛犬病院
電話:0948-57-1884
嘉麻市中益756-1 
田川地区
田川市
田川郡
 済城動物病院
電話:0947-46-1122
田川市千代町1616-1
福岡中央地区
(福岡市)
 東区
博多区
福岡中央地区の
あすなろ猫事業
協力病院はこちら
2019年
7月1日~12月末
(予定頭数まで)
400頭
中央区
南区
城南区
早良区
西区
北九州地区
(北九州市)
遠賀・中間地区
遠賀郡
中間市
こが動物病院
電話:093-981-7444
京都郡苅田町神田町2-24-14
2019年
6月1日~12月末
(予定頭数まで)
60頭
京築・築城地区
行橋市
苅田町
みやこ町
犀川町
豊前市
吉富町
築上町
その他

  上記エリアの他、各市町村で独自に助成金を出されている所もございます。
お住まいのエリアのホームページでご確認頂くか、各行政へお問い合わせください。
(お電話の場合は、「のら猫について」とお申し出頂くと、担当部署への引き継ぎがスムーズです)


ペットが迷子になってしまったら
……………………………………………
猫や犬を保護したら
………………………
猫や犬を飼おうと思ったら